使い方はあなたしだい
Happy Learning!

身体的自由権(総論)

専制主義国家においては、不法な逮捕・監禁・拷問及び恣意的な刑罰権の行使によって、しばしば身体の自由が侵害されるが、身体の自由の保障がなければ、そもそも他の人権を保障しても実益がない。そこで、日本国憲法は、18条で奴隷的拘束からの自由を保障し、31条以下に詳細な身体の自由を保障する規定を置いている。
( この教材は「身体の自由」の子教材です )

  • 教員: 柳瀬 昇


この教材は2009年03月19日(木)に登録されました。

IPアドレス: 54.162.159.33
Copyright © 2018 Shinshu University Learning Modules