使い方はあなたしだい
Happy Learning!

検閲の禁止

公権力が国民の表現活動を事前に抑制することは、原則として許されない(21条1項)。 21条2項が禁止する検閲とは、最高裁判所の見解によれば、「行政権が主体となつて、思想内容等の表現物を対象とし、その全部又は一部の発表の禁止を目的として、対象とされる一定の表現物につき網羅的一般的に、発表前にその内容を審査した上、不適当と認めるものの発表を禁止することを、その特質として備えるもの」を指す(税関検査事件最高裁判決(最大判昭和59年12月12日民集38巻12号1308頁))。
( この教材は「表現の自由」の子教材です )

  • 教員: 柳瀬 昇


この教材は2009年03月19日(木)に登録されました。

IPアドレス: 54.92.201.232
Copyright © 2017 Shinshu University Learning Modules