使い方はあなたしだい
Happy Learning!

解散権の所在

解散とは、任期満了前に議員の資格を失わせる行為をいう。衆議院の解散は、それに続く総選挙を通じて、民意が国政に正しく反映しているか否かを確認するための制度である。 内閣は衆議院を解散することができるが、それを明示した規定が憲法上存在しない。この解散権の所在をめぐっては、7条説、69条説、65条説などが対立している。
( この教材は「内閣と行政権」の子教材です )

  • 教員: 柳瀬 昇


この教材は2009年03月19日(木)に登録されました。

IPアドレス: 18.205.176.85
Copyright © 2019 Shinshu University Learning Modules