使い方はあなたしだい
Happy Learning!

はじめに(国家による自由)

今回は、積極的権利について考えることにします。特に、資本主義の進展に従って表れてきたさまざまな問題点を、社会国家・福祉国家理念に基づいて解決するために、20世紀になってようやく認められるようになった人権である社会権を中心に扱います。 今回扱う積極的権利は、第7回から第10回までで扱った消極的権利(自由権)とは、権利の性質が大きく異なります。どのように異なるのか、しっかりと理解しましょう。
( この教材は「国家による自由」の子教材です )

  • 教員: 柳瀬 昇


この教材は2009年03月19日(木)に登録されました。

IPアドレス: 23.20.162.200
Copyright © 2017 Shinshu University Learning Modules