使い方はあなたしだい
Happy Learning!

優先処遇と逆差別

伝統的に構造的な差別を受けてきた特定のグループを優遇する措置は、実質的平等を実現するためには一定程度は認められるが、行き過ぎた優遇措置はかえって平等原則違反の問題となりうる。
( この教材は「法の下の平等」の子教材です )

  • 教員: 柳瀬 昇


この教材は2009年03月19日(木)に登録されました。

IPアドレス: 34.229.151.87
Copyright © 2019 Shinshu University Learning Modules