使い方はあなたしだい
Happy Learning!

憲法と人権の限界(2)

今回は、次の2つの問題について、議論します。 (1)公務員や刑事施設に収容されている者など、国家と特別な関係にある私人に対する人権保障は、どのように考えるべきでしょうか。 (2)憲法が、本来、国家と私人との関係を規律するものであるとしても、憲法の人権規定は、私人相互間ではまったく適用されないのでしょうか。
( この教材は「日本国憲法」の子教材です )

  • 教員: 柳瀬 昇


この教材は2009年03月19日(木)に登録されました。

IPアドレス: 54.198.147.221
Copyright © 2017 Shinshu University Learning Modules