使い方はあなたしだい
Happy Learning!

…アセスメント演習-退院に向けての経過

この教材を用いた学習の目的は、臨床で用いられている電子カルテの模擬的な導入により、より現実的な情報収集、アセスメントの過程を体験し、成人看護学における看護過程の学習効果を高めることです。本教材は、入院時-術直後-術後-術後回復期-退院に向けての経過のうち、「退院に向けての経過」を学習します。退院までにどのような治療や看護が提供されたのか、どのような状態で退院されたのかを確認してください。
( この教材は「看護診断 周術期事例 アセスメント演習」の子教材です )

  • 教員: 山崎 章恵 他


この教材は2009年03月02日(月)に登録されました。

IPアドレス: 54.163.22.209
Copyright © 2018 Shinshu University Learning Modules