使い方はあなたしだい
Happy Learning!

臨床検査に用いられる単位

臨床検査は医療現場では生体内のいろいろな成分を分析し、また生体情報を分析します。ここでは、臨床検査に用いられる基本的な単位、すなわち世界共通の単位である国際単位について説明します。また、溶液の濃度、電解質の濃度の単位、酵素活性の単位など、臨床検査に必要な単位について、換算式や実例をあげ、説明します。本教材は、臨床検査学習を行う目的と実習や実験を行う時の基本的事項を説明しています。
( この教材は「臨床検査学習の基礎(保健学科編)」の子教材です )

  • 教員: 日高 宏哉


この教材は2008年07月31日(木)に登録されました。

IPアドレス: 54.80.60.91
Copyright © 2017 Shinshu University Learning Modules